即日発送可能のLTE

【即日発送可能】 LTEプロバイダーランキング

即日発送されるLTE

今すぐLTEを使いたい!

販売ページへ

LTEはWiMAXと並ぶ、高速モバイル通信の規格です。

このLTEやWiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターを持ち歩くことで、
高速のインターネット環境が、外出先でいつでも使えるようになるのです。

LTEを取り扱うプロバイダーには、即日発送翌日到着が可能な場合があります。

急遽、外でインターネットを使うことが必要でも今なら間に合うかもしれません!

LTEは超高速通信!

LTEの特徴をまとめます。

  • WiMAXを上回る通信速度
  • どこでもつながる安心感
    (LTEが入らなくても3Gがつながる)
  • 速度制限7GB

速度制限の7GBが気になるところですが、
これはよほど大容量のデータをダウンロード、アップロードをしたり、 動画を長時間見るようなことがなければ問題ない通信量と言われています。

主に外出先で使う用途であれば、どこでも繋がり、
より高速通信のLTEがよいでしょう。

モバイルWi-Fiの中で唯一通信量による制限を設けていないのがWiMAXです。

自宅にネット回線がなく、すべてのインターネット回線を一本化したいのであれば、
速度制限のあるLTEよりWiMAXをおすすめいたします。

外出先メインならLTE、家でも使うならWiMAX

LTEプロバイダーランキング【即日発送】

即日発送されるプロバイダーにしぼり、価格やキャンペーンのメリットを考慮してランキングにしました。

Yahoo! Wi-Fi

あのYahoo!から業界最安値のLTEが登場

さらに同時申し込みでYahoo!プレミアムが最大6カ月無料。

  • 月額料金 2,880円(Yahoo!プレミアム会員限定)
  • 人口カバー率99%
  • 容量制限なし(2014年4月まで)
  • 端末代金無料
  • 送料無料
  • 即日発送◎
  • 口座振替◎
Broad EMOBILE LTE

今なら月額実質2,790円

初期費用無料&5000円キャッシュバックキャンペーン実施中。
人気端末が選べる!しかも0円。

  • 月額料金 2,999円
  • 人口カバー率99%
  • 端末代金無料
  • 送料無料
  • 即日発送◎
  • 口座振替◎
支払方法は主に2種類

LTEの支払い方法は主に2種類あり、クレジットカードと口座振替です。

口座振替のLTEの方が数は少なく、ほとんどはクレジットカードがないと契約することができません。

LTE通信のテザリングで自宅の固定回線は解約はできるか

モバイル通信でありながら理論上100Mを超える規格が出てきました。LTEです。一世代前の光回線と同レベルの数字です。実際そこまでの速度はまず出ない理論値ではありますが、電波を掴むエリアにさえ入っていれば確かにそれなりの速度で通信可能です。

そしてこの規格は最近販売されているスマートフォンの多くに搭載されています。3Gでは表示が厳しかったコンテンツも、LTEならサクサク見ることができます。

この高速なデータ通信は、テザリング機能を利用することでパソコンやタブレット端末にも活かすことが可能です。外出先でパソコンを利用するために別途モバイル通信契約を結ばなくても、普段から持っているスマートフォンに繋げればいいだけです。

テザリングの機能は有料オプションの位置づけとなることが多いですが、有料であったとしても、別途契約を結ぶよりは断然安く維持できます。

このような利用方法が可能となると、考えてしまうのが回線の一本化です。自宅の固定回線も解除し、携帯電話キャリアの契約のみで運用する方法です。自宅でパソコンを利用する時はテザリング機能をオンにし、外では電池の消耗を防ぐためオフにするという使い分けで実現できます。

ただこれは自宅でのネット利用もスマートフォンが中心という生活スタイルの人にのみ有効です。自宅ではパソコン中心という人には向きません。通信料の制限も気になるところです。

実際のところ通信費を安く済ませたいのなら回線の一本化は可能です。しかし使い方次第といったところです。決して不自由なく使えるわけではありません。とはいえ、高速通信のLTEとテザリング機能により、通信手段の選択肢はますます多様化しました。

業界最安の月額2,880円!【Yahoo! WiFi】はこちら